FC2ブログ

    迷子から始まる拠点戦

    国連は山が苦手であるw
    なのでバレンシア地方に行く事がほぼ無い。

    だが、お金は大好きなので、
    キャリーに釣られて山あり谷ありのバレンシア西部に砦を置くことに。
    この地域で戦闘をしたのは2年以上前に2回だけ。

    こんな山奥に来るギルドなんていないでしょ~
    と、呑気に不戦勝気分でいたのだが・・・

    バレンシア西部

    【1/14カポティア】
    月曜2段階60枠、対戦相手はテクノブレイカーズ。

    ほえっ!?
    こんな僻地でまさかのテクノ!
    彼らもキャリーに釣られてきたのだろうかw

    バレンシア西部での戦闘経験が無いに等しい国連民はオロオロしていた・・・
    索敵どうしようwww
    こんな山だらけのどこかにあるテクノ砦どーやって見つけるの!?

    ここでべリアのNPC検索が大活躍したw
    テクノのギルメンの居場所を検索!
    おおおお、なんて便利なんだ!
    未だかつてべリア検索がこんなに活躍した事があっただろうか・・・

    検索

    よし、だいたいわかったぞ!
    テクノ砦はここだああああ

    テクノ砦とおぼしき場所の近くに集合。
    いざ突撃ー!
    ・・・あれ?
    敵砦ないよ!?!?
    どうやら間違いだったようです・・・

    散開!
    気を取り直して再び索敵~!

    そのころ国連砦にはテクノの凸が来ていた・・・!
    押したり退いたり、時には二手に分かれて挟み撃ちにしてきたりと
    イケイケの攻めであった。

    大砲も飛んできた;
    ええ・・・どこから・・・???

    とうとうゾウまでやってきて大暴れ!
    ゾウと歩兵を排除したものの、国連砦は45%にまで減らされていたのであった・・・

    カポティア

    20時8分、ようやく敵砦を発見!
    だが、テクノ砦は崖上の山頂に砦があり、
    岩から岩へと飛び移って登らないと行けない場所にあった。

    ぴょんぴょんしまくる国連民・・・!
    上手にスイスイ登れる人もいれば
    何度やっても登れずムキーッてなっている人もいて
    カオスであった・・・

    ようやく敵陣にたどり着き、交戦開始!
    敵本隊は攻めに出ていて手薄であった。
    雪崩れ込んで施設を破壊、砦をギャリギャリと削りだす・・・

    テクノ砦

    テクノ本隊が戻ってきてからは乱戦!
    敵陣が難しい場所にあるので死ぬと復帰が大変であったが、
    旗と集結命令のラッシュで押し込み
    20時33分、テクノブレイカーズ陥落!
    国連がカポティアを獲得しました。

    【終わってみて】
    そーいえば、テクノ砦の場所、何やら薄っすらと記憶があるような・・・
    ああ、そうだ、2年6カ月前に1度だけここを攻略した事があるんだったw
    うん、綺麗さっぱり忘れてた!
    http://rosering17.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
    あの頃と比べると索敵が速くなったなーと
    変なところで成長を感じたのでありました。

    【ギルメン募集中!】
    拠点も占領戦も攻城戦も(実装予定の領土戦も)楽しめて お得感あります。
    詳細はコチラ→http://rosering17.blog.fc2.com/blog-category-4.html

    ↓ここをポチると筆者のモチベがUPします

    黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ

    ファンサイトリンクに登録しています。月1回投票できます♪

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle↓モチベUPボタンsidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    Roseリン

    Author:Roseリン
    国際連合普通維持軍所属

    ★★★★★隊員募集中!
    詳細は下の募集案内にて↓

    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitleランキング参加中sidetitle
    sidetitle最新コメントsidetitle
    sidetitleカウンターsidetitle
    sidetitleブログ村へsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR