FC2ブログ

    クロン籠城戦~第2ラウンド

    【12/21ギュントの丘】
    金曜3段階。
    対戦相手はRebellions、Dragonaut

    リベとドラゴは隣同士でめちゃくちゃ近かった。
    国連砦はちょっと離れて南にあった。

    まずはリベへ突撃!
    ドラゴは様子見のようである・・・
    ガチャガチャと殴り合っていたら、ドラゴもリベ攻めに加わってきた!

    いけいけGOGO!
    勢いに乗ってリベ砦で暴れるドラゴ国連。

    ギュントリベ

    だが、リベ残り3割でドラゴが国連砦に攻めてきたΣ(゜゜
    怯むな、リベを気合で削り切れー!
    自陣放置でリベに集結命令を発動。

    20時34分、Rebellions陥落!

    走れ、走れー!
    自陣に戻って防衛だ!

    速攻で自陣に戻りドラゴを排除。
    全防衛で再建を進める。
    再建がだいたい出来た頃にドラゴへ突撃を開始!

    20時48分、Dragonaut陥落!
    国連がギュントの丘を獲得しました。

    【12/23クロン城】
    日曜3段階、対戦相手はRebellions

    よし、今週も城に立て籠って徹底抗戦だ!
    だが城主級ギルドを甘く見てはいけなかった。
    なぜ彼らは城主級なのか?
    それは装備の強さもあるが、学習能力も高いのである。

    クロン城内への砲撃精度が上がっていた。
    火炎やカセンなどにピンポイントで当ててくるのである。
    これはかなり練習してきましたね・・・

    次々と破壊される施設たち!
    国連はガンガン攻めていくが、リベは全防衛で弾き返される。
    敵は大砲戦術で砲撃と防衛に力を入れているようだ。
    砲撃で国連の兵器を壊した頃に、リベの凸がやってきた!

    クロン門

    バリーーン!
    ほげぇー!
    門が壊されてしまった!
    このあたりから劣勢になっていく。

    敵歩兵もどんどんやってくるようになり、施設や門の再建は難航。
    ぐいぐいと押し込まれて21時46分、国連陥落!

    負けはしたものの、リベの戦い方が先週より進化していたので
    切磋琢磨している感のある試合であった。
    国連も上段を取り返すのが上手くなったなぁと感じました。

    【12/27セレンディア北部平原】
    木曜4段階。対戦相手はEnjambre

    いざ開戦!
    敵砦の場所は見当が付いていたので開幕凸!
    先手必勝おおおお!

    序盤は攻撃の隙を与えないように押せ押せで攻めていく。
    砦を削るまでには至らなかったものの、施設はだいぶ破壊できていた。

    エンハン砦

    だが、時間が経つほど敵に増援がくるのと、なにより復活待機時間が重くのしかかってくる。
    攻めが途切れるようになると、敵は施設の再建を進めていく。

    20時50分ごろ、国連の補給所(足)と回復所(復活時間)が折られてからは急に劣勢になった。
    守勢に回る国連、敵の凸もどんどん来るようになり・・・

    21時4分、国連陥落!
    Enjambreがセレンディア北部平原を獲得しました。

    【ギルメン募集中!】
    募集条件がゆるくなりました。お気軽にどうぞ!
    詳細はコチラ→http://rosering17.blog.fc2.com/blog-category-4.html

    ↓ここをポチると筆者のモチベがUPします

    黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitle↓モチベUPボタンsidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    Roseリン

    Author:Roseリン
    国際連合普通維持軍所属

    ★★★★★隊員募集中!
    詳細は下の募集案内にて↓

    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitleランキング参加中sidetitle
    sidetitle最新コメントsidetitle
    sidetitleカウンターsidetitle
    sidetitleブログ村へsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR