どすこい拠点戦

    バルタラ
    (国連のptがバルタラ上級のトップにランクイン!)

    【10月8日西部関所】
    対戦相手はFamilyMart
    事前の偵察で敵砦の位置を把握していたので開幕から包囲。
    村復活が近かったので強気にガンガン攻める。
    20時8分、国連勝利。

    【10月10日マリーの洞窟】
    火曜2段階空き地。対戦相手はNovaEra

    開戦前から自陣に大量のNovaEra
    またまた砦バレしていたようで、開幕全凸きましたw
    すっかり国連の風物詩となっております。

    開幕

    全防衛で押し返す。
    よし、敵砦はどこだ~!?
    NovaEra砦は近くの崖の下にあった。

    突撃~!
    わーっと突撃したはいいが、崖を降りるとそこはNovaEraのナワバリ、
    スタッと降りた瞬間ボコられる;
    ちょいと迂回して回り込むが、NovaEra砦は後ろが崖、前が川という
    道のようになっている細長い地形に建てられていた。

    これは強制ライン戦の地形ですね!
    国連お家芸の敵陣なだれ込みゴリ押し戦法ができない地形だ・・・

    ライン戦

    仕方ないのでライン戦を始める。
    ちょっとづつラインを上げて敵陣へと近づいていきたい所だが、
    敵もM4赤戦の猛者である。簡単には押し込めない。

    NovaEraは全防衛モードに入っていて、防衛の数がえらい事になっていた;
    このギルドはいったい何人いるのか。
    (気になって戦後にログをカウントしてみた結果・・・)
    体重で例えるならNovaEraの体重は40トンであった。
    この日の国連は44トン。

    敵陣

    な、なんだと、国連と体重がほぼ同じだと・・・!
    2段階では横綱級の体格だと噂されている国連である。
    それとほぼ同等の体格の持ち主がNovaEraであった。

    国連得意の決まり手、重量による押し潰しはこのギルドには効かなそうである。
    北側の道から攻めてみたり、南側の道から攻めてみたり、
    はたまた崖から飛び降りてみたりと、攻略に最適なルートを模索するが、
    40トンの体格で防衛されると近づくのも難儀である。

    だが、国連は奇策を思いついた!
    真上の崖からダイブすれば下に砦あるじゃん???w

    NovaEra砦の真上は切り立った断崖絶壁、
    そこに集合してプロテクかけて全員でダイブ、
    着地したら敵砦にそのまま張り付くという作戦が実行された。

    飛び降り

    アフリカン隊リーダーのギャルさんの証言がここにある。

    落下ダメージにプロテクは効かないんじゃね?と思ったけど、
    面白そうだから作戦に乗ってみたw
    せーので飛び降りたら、落下ダメが意外とヤバくてさ~
    2000くらい食らって瀕死になったところをNovaEraにトドメさされたw


    つまりこの作戦は大失敗だったという事である。
    ダイブした国連本隊は、落下ダメージで半壊したところを
    NovaEraにサクッと排除されたのである・・・

    やばい、これは恥ずかしいww
    NovaEra視点の動画にバッチリ映っていませんようにと国連民は祈った・・・

    戦犯
    (この作戦を考えた戦犯Rさん)

    西側から押したり、東側から押したりジリジリと寄っていく。
    ラインがあがって敵陣のすぐ近くまで来た時に、それっ今だ~と突入!
    強引に雪崩れ込み、砦を解体。
    20時53分、国連勝利!


    ↑この日の集団飛び降り作戦の動画、3分程度。(撮影ギャルさん)

    ↓ここをポチると筆者のモチベがUPします

    黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ

    【国際連合普通維持軍】↓メンバー募集案内はコチラから!
    http://rosering17.blog.fc2.com/blog-category-4.html

    3段階に行ってみた

    この日はなぜか2段階砦の建ちが悪く、
    当日夕方になっても敵影のある拠点がギュントの丘しかなかった。
    (国連はバレンシア地方の拠点戦はスルー)

    当日夕方のギュントの砦数は4
    参戦が予想されるギルドはCA、WANTED、NovaEra、不明1

    不明ギルドが1あるが、大抵こういうのは空き巣である。
    CA、WANTED、NovaEraの中に国連が参入したら・・・
    間違いなく袋叩きですねw

    他に行けそうなのといえば3段階ではあるがモレッティ巨大農場に敵影が3

    モレッティ予想参戦ギルドは、東方、Rebellions、不明1
    不明ギルドが気になるが、こちらの方がまだ勝てる見込みがありそうだ。

    そんなわけで、成り行きで3段階に砦を建てる事になった国連であった。

    エフェリア

    実は国連は3段に行くのは初めてではなかった。
    2017年元旦にカーマスリブ寺院に行っている。
    この時はボコられて負けてしまったが、
    いつか3段階で本格的に戦闘してみたいな~という気持ちはあった。

    だが、その「いつか」が唐突にきてしまったw
    何の心の準備もなかったうえに、設置期限の19時まで1時間もない!
    モレッティの戦域は馴染みがなくて、どこに砦置いたら良いのかもサッパリ!
    うわぁぁ・・・どーしよ; もう時間ないからここに置いちゃえー!
    と適当な場所にデデーンと砦を置き、あとは期限に間に合わせるべく突貫工事!

    どうにか19時に間に合った!

    その後は急いで設置である。
    3段と1~2段階の違いはゾウ2、火炎塔3、回復所5つ、バリケ沢山!
    と、置ける物が多くて設置が複雑なところ。(築城の好きな人募集してますw)

    途中東方の偵察がやってきてジーーっと見られてたけど
    どーにか開戦20分前には設置完了、バタバタであった。

    【10月3日モレッティ巨大農場】
    火曜3段階、参戦ギルドは東方幻想郷、Rebellions、Fortissimo

    開幕
    (開戦直前。東方が大量に待機w)

    はい、やっぱり来ました、東方の開幕凸
    国連陣内で暴れる東方、全防衛で排除する国連。
    第1陣は押し返すが、パラパラと攻めてくる。

    だが東方の攻めは長くは続かなかった。
    Rebellionsが東方に攻め込んだからである。

    交戦中の東方とRebellions
    国連はしばらくは様子見。両者の戦力を分析中・・・

    難攻不落っぽい崖の上に陣を構えるRebellionsがやはり脅威。
    しばしの様子見のあとRebellionsに侵攻を開始。

    国連がRebellionsに攻め込んだので、Rebellionsは東方から撤退して防衛に入った。
    東方も後からやってきた。

    それにしても・・・・
    何この崖ぇ・・・

    崖2

    登山イヤイヤっ子の多い国連。
    山だらけのバレンシア地方の拠点戦は行かないと決めているほどである。
    Rebellionsの砦は急な崖の上にあり、登山が必要であった;;

    登りルートはいくつかあるのだが、
    まずはその中で登りやすそうなのを選び出す作業からである。
    なんとか登れそうなルートを見つけたら、そこにピンを打ってギルメンに召集をかけ、
    一斉に登る!

    ・・・せーのっで登っても絶対隊列が乱れる;
    バラバラになりつつもどーにか登って やれやれやっと着いた~と思ったら
    Rebellionsの襲撃を食らって壊滅w

    死んで自陣に戻されて、また集合して登山のやりなおし・・・!

    前線

    なんという苦行であろう!
    だが国連民は頑張った。
    勝ちたい、勝ちたい!という気持ちが皆の背中をグイグイと押していた。

    東方も反対側からRebellionsを攻めてはいたが、
    やはり国連と同じで敵砦になかなか近づく事ができずに苦戦しているようである。

    Rebellions砦は崖の上なので歩兵が近寄りにくいだけでなく、
    高所なので砲撃も当てにくい。
    ついでに崖であるがゆえに象さんも足がすべって転落したりと大変!
    (象さんは落下ダメージに弱い。これでよく死ぬw)

    1時間16分
    (開戦から1時間16分、2ギルドで攻め続けてどーにかここまで削れる・・・)

    崖とRebellionsのコラボは強力で、2ギルドで攻めてもビクともしなかった。
    国連と東方が交互に攻めても各個撃破されるので、東方の凸のタイミングに合わせてみたり、
    攻めが壊滅しても生き残った者は敵を釣って東方が攻めやすくなるように工夫した。

    地味~な努力が実を結んだのだろうか?
    1時間が過ぎて復活待機時間がMAXになると敵砦にタッチできるようになってきた。
    このへんからジリジリと削れるようになっていき・・・
    敵砦残り2割!

    りべ砦

    おや~? 東方のマスターの姿が見当たりませんよw
    Rebellions陥落後に速攻で集結命令→全凸の準備をするために
    国連砦に向かっている可能性がある!
    (集結命令→ギルメン全員がギルマスの元にワープできるギルドスキル)

    国連ギルマスは集結凸に防衛集結で対抗するために自陣に向かう。
    Rebellionsが落ちる前から水面下での攻防が始まっていたw

    21時30分、Rebellions陥落!

    集結

    さっそく東方の集結きたー!
    国連砦に飛んでくる大勢の東方、死に戻りや徒歩で自陣に戻り防衛する国連。
    このタイミングで防衛集結を使うか悩ましかったが、結局使わなかった。

    残り時間30分たらず、ここで集結を防衛に使ってしまったら、
    東方を攻めきれずに時間切れになる恐れがあった。
    (Fortissimo砦も残っている・・・)

    東方の攻めは激しかったが、全防衛で殲滅に成功!
    壊滅した東方は国連砦で床ペロ、または移動中。
    この時の指揮者の野生のカンは冴えていたw

    指揮「集結命令!」

    良いタイミングであった。
    集結命令で東方砦に飛ぶ国連。
    全軍で東方砦に雪崩れ込み、兵器を撤去、ごりごりと砦を削りだした。

    しばらくして東方の第2陣が国連砦にやってきて暴れ出したが、
    国連の解体着手の方がわずかに早かったので国連有利な展開。
    手薄な東方砦で暴徒と化した国連の解体作業は急ピッチで進み・・・

    21時40分、国連勝利!

    破壊テロップ

    たぶん普通にジックリ戦ったら東方のほうが勝つのかもしれないが、
    短期決戦のダメージレースは運の要素が大きいのである。
    (一瞬のチャンスを掴んだ指揮の判断がGJだった)

    よっしゃ~勝ったどー!
    ・・・っと、Fortissimoの砦が残ってましたねw
    Fortissimoは序盤は何人か来ていて、そのへんでPVしたり、観戦したりしていたが、
    長期戦に飽きて帰ってしまった模様。

    これまた山の上にあるFortissimo砦を解体しに行く事になった国連。
    Fortissimo砦を見た国連民は驚いたw

    なんて綺麗な築城!

    キレイな築城
    (撮影まれいさん)

    整然と組まれたバリケード、規則正しく置かれた施設群。
    木柵門の前に置かれたカセンがキッチリとバリケで囲われていて観賞ポイント。
    ロケーションも高原の緑の芝生が明るい場所で、
    (実用性はともかくとして)美しい陣構えであったw

    こりゃ~綺麗だ~wと皆で感心しながら砦を解体。
    3段階モレッティ巨大農場を獲得!

    初めて3段階を取れてウキウキではあるが、
    ここはハイデル近くなのにバレンシア並みの登山が多くて
    登山イヤイヤ病が再発してしまった国連。
    この戦域はヒッソリと封印される事になったのでありました・・・
    (といっても選り好みばかりもしていられないので、また行く事もありそうです)

    ↓ここをポチると筆者のモチベがUPします

    黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ

    【国際連合普通維持軍】↓メンバー募集案内はコチラから!
    http://rosering17.blog.fc2.com/blog-category-4.html

    10/1西部関所

    ギルドランク

    ついにギルドランク2ページ目にランクインしました!
    ギルド活動を頑張ってくれたギルメンの努力の賜物ですねw
    おかげさまでギルドバフは戦闘系MAX、採集&釣り潜在+3などなど
    かなり充実したものとなっております。

    拠点戦も占領戦も楽しめて、生産活動も快適、ギルチャほんわか。
    お得感あるギルド国連! ギルメン募集しておりますよ~!

    【10月1日西部関所】
    日曜2段階、参戦ギルドは国連を含め6
    東方幻想郷、Enjambre、ひよこ倶楽部、猫と狼が遊ぶ場所、穏健派

    西部地図

    【エンハン攻め】
    城ギルドがふたつも降りてきているΣ(゚д゚ )
    エンハンだなんてちょっと昔は会う事すらないギルドだったのに、
    今では普通に2段階で対戦できるのだからビックリですね。
    (砂漠では2番目くらいに強いギルドと言われているらしい)

    全ギルドがエンハンに殺到したw
    当然ではあるが、やっぱり歩兵が強い。
    ライン戦してもアッという間に押し込まれて制圧されてしまう!

    エンハン砦が削れてくると、東方が穏健派を攻め始めたようだ。
    次にタゲられるかもしれないので1ギルドでも減らそうという考えなのだろう。

    20時35分、エンハン陥落!

    前線

    【猫狼へ】
    のちのち共闘される恐れのあるギルドは減らしたいところ。
    国連の背後という面倒な場所に陣を構えている猫狼を攻める事に。
    エンハンから直行して急襲する。
    20時41分、猫狼陥落。

    【ひよこと穏健派】
    偵察から東方とひよこが交戦中との知らせが!
    ひよこは穏健と共闘するのが勝ち筋なので穏健を救いに行ったのだろうか?
    穏健派は修復中のようだ。

    【穏健派攻略】
    最後に東方vsひよこ国連という形に持っていくために
    次は穏健派の攻略をする事を決定。
    速くしないと ひよこが東方に落とされてしまう。
    いそげ~いそげ~一刻を争うんだ~

    穏健砦

    たが、穏健派が思ってたより手強かった!
    人数が多く(40くらい?)、粘りもある。
    隙をみて再設置まで始めていたw

    もたもたしていると ひよこが落ちてしまう。
    表から攻めたり裏に回ったり二手に分かれて挟んだりと苦労する。
    21時4分、穏健派陥落!

    【東方へ侵攻】
    ひよこ頑張っている!
    よし、東方砦へGOGO!

    だが、ひよこと共闘で東方と戦うというもくろみは消えてしまった。
    国連が東方砦に向かっている間に 真っ赤なテロップが!
    21時7分、穏健派陥落から3分後、ひよこ陥落。間に合わず!

    やばい事に東方とタイマンになってしまった;
    城ギルド相手に不安ではあるが、やるしかない。
    城ギルドにとって拠点戦はオマケらしいので動員が少なめの可能性もある!

    幸い、国連は東方のすぐ近くに集合済み、突撃の準備はバッチリ。
    敵砦~すぐそこ!
    突撃ー!

    東方

    東方砦で暴れる国連。
    ひよことの交戦で施設が傷んでいたので
    施設の撤去がスムーズにでき、裸にする事に成功!

    東方は、国連の第一陣を排除してからの集合→凸だったので、
    国連砦に東方本隊が到着したのは21時16分頃であった。
    国連の凸から9分もの遅れがあり、
    この時には本隊が出払った東方砦に国連が張り付き始めていたので
    東方が大きく出遅れる展開であった。

    ダメージレース

    ここからダメージレースになり、21時20分、東方陥落、国連勝利!
    穏健派があと5分粘っていたら・・・
    ひよこ陥落が3分早かったら・・・
    違う展開になっていたかもしれません。

    ほんの数分が明暗を分けるのですから、
    拠点戦とは奥の深いものですね。

    ↓ここをポチると筆者のモチベがUPします

    黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ

    【国際連合普通維持軍】↓メンバー募集案内はコチラから!
    http://rosering17.blog.fc2.com/blog-category-4.html

    偵察熱心ギルドと遭遇

    ハロー! 国際連合普通維持軍 副隊長、ローズリンです!

    いくさを求めて砦1の所にかぶせて建てた国連。
    開戦前に施設をせっせと置いていたら偵察がやってきた^^;
    位置バレが恐くて拠点戦ができるか~www と、堂々と作業していたら
    3人も偵察がきましたよ!w
    偵察熱心な お相手ギルド、どうやらNovaEraのようである。

    【9月28日グリッシー沼】
    木曜2段階、対戦ギルドはNovaEra

    開戦前

    開戦直前、国連砦前にNovaEraが集合していたw
    国連も開幕凸に備えて自陣に集合。
    にらみ合いが始まった。

    だが、開戦前なので彼らにはバリケードが見えていないのである。
    ついでに罠も設置しまくる国連民たち。

    ファファーン! いざ開戦!

    突然POPしたバリケードによってNovaEraの進路は塞がれた。
    そのまま交戦開始、敵を押し返す事に成功!
    自陣施設への被害は少なく済んだ。

    索敵がNovaEraの砦を発見する。
    ・・・近いw

    NovaEra砦は丘を越えて道を渡ったすぐそこにあった。

    全軍突撃!

    道端

    突撃を開始する国連。
    それにしても・・・NovaEraは人数が多い。
    国連も数が多い方と言われているが、大差ない感じがするw
    どうやら国連と同じようなタイプのギルドのようである。

    ただ、性格は国連と違うようで、火力寄りの戦闘民が多そうな印象。
    先祖が農民の国連とは戦い方がだいぶ違っていた。

    国連は施設や砦を叩くのが好きな人が多く、
    NovaEra砦入口で国連とNovaEra本隊がぶつかり合っている間に
    彼らは裏から回ってせっせと施設を殴っていたw
    施設群は防衛が薄く、ジャイもいなかったので殴り放題であった。

    ノバ砦

    彼らの働きで、敵施設はスムーズに撤去できた。
    好機である、砦を殴れ~~~!
    全ての国連民が裸の敵砦に殺到し、解体、
    20時15分、国連勝利!

    たまたまお互いの砦が至近距離だったので早い決着でしたが、
    砦が離れていたら長期戦になっていたかもしれません。
    人数の多さには脅威を感じたので次回遭遇したらどうなることやら!

    拠点戦後、ギルド内赤戦をやろう!と言う事になり、赤い戦場に行ったら・・・
    NovaEraも来ていたw
    (NovaEraと国連は活動chが同じ)

    赤戦

    そしてそのまま2次会?へと突入したのでありましたw


    (WRさんが動画上げてくれました。高画質!)

    ↓ここをポチると筆者のモチベがUPします

    黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ

    【国際連合普通維持軍】↓枠に余裕できました、グループでの入隊も可能です。
    http://rosering17.blog.fc2.com/blog-category-4.html

    ぼっこぼこ祭り開催!

    ハロー! 国際連合普通維持軍 副隊長、ローズリンです!

    オットセイ

    日曜西部は国連と他3ギルドで4つの砦が建った。
    事前の偵察などでCAの参戦は確認していた。
    問題は、タゲが国連とCAどちらに集まるかである。

    先日CAに勝ったばかりの国連、ヘイトは高まっていそうだが、
    たまたま砦位置が良くて勝てただけで、キルデス比ではCA圧勝。
    CA視点の動画もあがっているが、
    アレみて国連強いと思うやつおらんやろ~ww
    ・・・というわけで、わりと楽観的であった。

    だが、そんな能天気な国連民の考えをよそに
    開戦前から国連砦はCAに包囲されていた^^;
    またまた砦位置がバレていたようである・・・

    【9月24日西部関所】
    日曜2段階空き地。
    猫と狼が遊ぶ場所、CA、WANTED

    ca_201709280825368ca.jpg

    開幕からCAの包囲全凸!

    ついでに猫狼とWANTEDまで凸ってきました^^;
    なんと全ギルドが国連砦に突撃してきたのである・・・
    予想以上のヘイトの高さにビビる国連。
    全防衛で対抗するが、到底押し返せるようなものではなかった。

    あっというまに裸になる国連砦、お祭り状態である><

    どこかに

    カワイイ副隊長Hさんの願いは聞き届けられた。
    フローリン復活で攻めやすい猫狼に突撃!
    残りたい人は防衛に残って時間を稼ぐために尽力した。

    猫狼砦を1割ほど削ったあたりで国連砦が崩壊。
    20時15分、国連陥落!

    ぼこ

    その後はWANTED→CA→←猫狼となり
    CAは猫狼を落とすが、その1分後にCAも陥落。
    21時36分、WANTEDが西部の勝者になりました。

    開幕ふるぼっこでヒドイ目に合ったが、
    それぞれのギルドが勝ち筋考えて動いた結果なので仕方ないw
    この後オピン3連戦に向かう国連民なのであった。
    (私の黒さばには森おこは実装されていないようです・・・)

    ↓ここをポチると筆者のモチベがUPします

    黒い砂漠(BLACK DESERT) ブログランキングへ

    【国際連合普通維持軍】↓枠に余裕できました、グループでの入隊も可能です。
    http://rosering17.blog.fc2.com/blog-category-4.html
    sidetitle↓モチベUPボタンsidetitle
    sidetitleプロフィールsidetitle

    Roseリン

    Author:Roseリン
    国際連合普通維持軍所属

    ★★★★★隊員募集中!
    詳細は下の募集案内にて↓

    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitleランキング参加中sidetitle
    sidetitle最新コメントsidetitle
    sidetitleカウンターsidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR
    sidetitleRSSリンクの表示sidetitle